人生を狂わせる自動車事故

自動車事故は、一瞬の不注意からおこり、その後の人生を大きく狂わせてしまう可能性のあるものです。

私自身、日常的に車を運転しており、運転があまり上手ではないので、細心の注意を払って運転しています。

過去に何度か自宅の壁に当てたり、電柱にこすったりしましたが、幸い人身事故はしていません。

テレビのニュースで、交通事故で死亡というのを聞くと、本当に恐ろしいなあと思ってしまいます。

人間は、ハンドルを持つと、性格が変わる可能性があるそうです。ある意味支配性が強まり、自分中心になったりするそうです。

時々、普段は穏やかな性格なのに、ハンドルを手にすると乱暴な言葉遣いに豹変する方がいますね。心理学的に証明されているようです。ですから、なおさら穏やかな運転を心掛けるようにしています。

この春から、わが子も運転免許をとり、運転するようになりました。感慨深い半面、事故しないようにいつも願っています。

わが子の友人は、乗り始めて3回もぶつけたというのを聞くと、本当にもっと慎重に運転してという願うような気持ちになります。我が家の子供は、慎重なタイプなので、事故をしたことがありませんが、事故は車同士のこともあります。こちらが気をつけていても防げない場合もあります。

世の中のみんなが、穏やかな運転になり事故が1つでもなくなるといいですね。